息子と大山ハイキング

幼稚園児 登山デビュー

年長さんになったので、待ちに待った息子の山デビュー!

5歳児でも登れそうな丹沢山塊の大山に行ってきました。

7:23 成城学園前→ 伊勢原(小田急)→大山ケーブル駅(バス)→9:20下社駅(ケーブルカー)→11:13 阿夫利神社→14:23 下社

(左回りルートのピストン)


↑ 黄緑のケーブルカーに乗って、阿夫利神社の下社まで。

下社(700メートル)脇の登山口から阿夫利神社(1252メートル)を目指します。往復約6キロ弱。

危険箇所のないハイキングコースです。

初めての山で緊張していたんでしょう。怖さを紛らわせるためか、弾丸トークが25丁目まで続きました。笑

25丁目を過ぎた辺りから、曇天になり、気温が急激に下がり始めます。息子も機嫌も悪くなり、「ラーメン食べたい!もう無理!」と駄々をこね始めるのでおにぎり投入。

2時間ほどで阿夫利神社に到着。↓

風は出てくるわ、ダウンジャケットがないと耐えられないくらいの寒さで、息子も楽しみにしていた頂上でのジュースも一口しか飲まないくらい、凍えて縮み上がってました。

急いでラーメンを作って食べて下山。

驚きの連続

足の運び方、足の置き場所、ルートファインディングを教えながら登りましたが、わたしが山をやり始めた頃より上手かも… 汗

下りは疲れで足の踏ん張りがなくなり、何度か滑って転んでましたが、文句を一言も言わず、最後まで自分の足で降りてきました。

本当によく頑張った!

下山した後の下社からの景色 ↓

生まれて初めての山の記念・ご褒美に、医学・勉学の権田直助のお守りを欲しがっていたので買ってあげました。(将来、医者になりたいらしいです…)

帰路でも走り回ったり、うちに帰ってきても疲れを見せない… こんな小さな体なのに、子供ってすごいなぁ…

お父ちゃんはすでに筋肉痛です…

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。