江ノ島ライド [Shamal Ultra 履き替えテスト]

カンパーニョロのShamal Ultra 2way+IRC Formula RBCC チューブレスに履き替えたので、江ノ島まで行ってきました。往復115キロのピストン〜。

貧脚の助っ人として期待して…

履き替える前は、デフォのShimanoのRS 11にContinental Ultra Sport2という組み合わせ。

貧脚のくせに、高級アルミホイールなんて豚に真珠… いやいや、貧脚だからこそ、パーツに足りない部分を少しでも補ってもらおーということで、Wiggleにて37%オフの8万4千円ほどで購入w(プラス関税4100円)

良いもの買っておけば、あとでアップグレードする必要ないし〜ってことで、ZondaではなくShamalさんを選びました。

2wayだと、もしパンクしても手持ちのチューブを使ってクリンチャーとしてもいけちゃうので◎ (手持ちのチューブも無駄にしないセコさ…笑)

噂のチューブレス装着地獄?

チューブレスにするかクリンチャーにするか…迷いました… と言うのも、Shamalさんにチューブレスを嵌めるのが地獄…というサイトが沢山…

でも、チューブレスにしたらクリンチャーに戻れないくらい良いらしい… これは一度試してみるしかない… 地獄を覚悟のうえ、チューブレスに。

タイヤは、国産のIRCが比較的お財布にも優しいのでFormula RBCCに。IRCのサイトを見ているとニューバージョンが出たらしく、旧バージョンよりも軽くなり、グリップ力もアップ、嵌めやすく改良されているとのこでニューバージョンを取り扱ってる楽天のサイクルロードさんから手に入れました。(最安がこちらでした。)

↓  取り寄せって書いてありましたが、注文確認メールの次の日には発送してくれました♫

 

結論から言いますと、チューブレスの装着は… 簡単 \(•ө•)/♪


IRCのサイトにある動画を見ながら嵌めれば、楽々装着完了〜。空気漏れも無し!(IRCのタイヤレバーを使用した場合)動画はこちら(http://www.irc-tire.com/ja/bc/)をご参照ください。

最初、レバーを使わず手で嵌めようとしましたが… 流石にこれは無理でした…

↓これ必需品です。1本での販売のものと2本セットでの販売の2種類あります。1本は家のツールボックス内、もう1本はツールケースに入れるので2本セットを購入。

 

台所用の中性洗剤を10倍に薄め、リムにヌリヌリ。(多めに塗るとビードが滑りやすくなるそうです。)動画の通りにやっていくと、あら簡単♡ あっという間に装着完了〜。続いて前輪もサクッと。地獄は何処へ… (•ө•)?

RS11からスプロケを移植して交換終了。

↓ 人気のバイクハンドのスプロケツールを使いまんた。説明不要なくらい、移植は簡単。

 

あ、一点だけご注意を。カンパのクイックに変えたらスタンドに嵌らなくなりました。クイックの受け口を削って改造するか、カンパ・フルクラム対応のスタンドに変えるか、フック式のスタンドに変えるか、↓のようにクイックをオープンにした状態で取り付けるか…泣

最近は平日はローラー台につけっぱ、週末はサイクルロッカーに吊るしているので、このスタンドってメンテの時にしか出番がない…。ちょっとこの状態で様子見します。

テストライド

詳しくレポできる知識を持ち合わせておりませんが…汗… RS11と比べると…悪い訳がないw

乗り心地がマイルドになりーの、漕ぐが楽になりーの、お財布も軽くなりーの…いや車体重量がが軽くなりーの、いいことだらけ〜。

Shamalさんの真の恩恵を受けることができるレベルにまだ達していないと思いますが…来年の今頃には成長してやるぜ〜 (๑•̀ㅂ•́)و✧ ってことで。

江ノ島ライド

中原街道→境川CRのピストン。中原街道は交通量もそんなに多くなく走りやすかったです。(坂の途中の信号によく捕まりましたが)境川CRは気持ちの良い平坦な道。自販機にも困らず、公園もぽこぽこあるので、真夏に走ってもよさそうです。

江ノ島に着いたらアロハテーブルでランチしようと思っていたのですが、開店前に到着&すでにお店の前に行列だったので諦めて小休止して家に戻ってきました…

帰路、気温が下がり肌寒くなり、お目当の飯田牧場のソフトクリームを食べる気もしなくなり、行って帰ってくるだけのライドになってしまいました… Ωヾ(*・∀・*)チーン

投稿者: labocon

1991年に始めたスノーボードを皮切りに、登山、キャンプなどのアウトドア アクティビティーにハマる。 アウトドアでのアクティビティー、オススメのアウトドア道具、時々その他の個人的に興味のあるものを紹介しています。