Yoler バーベキューコンロ・焚き火台はなかなかgood!

笑’sのB6君やキャプテンスタッグのカマドグリルのオマージュ、Yolerのコンロ・焚き火台を購入してみたお話。 鹿番長のカマドのB6版よりもちょっと大きい、鹿番長には付属しない炭ストッパー付きで、お値段は鹿番長と変わらず。 五徳、網、ロストル、収納ケースが付属は鹿番長と同じ。 お値段も鹿番長と同じくらいなので、お得感ありな商品です。 スペック 組立サイズ(約): 幅200×奥行155×高さ180mm 収納サイズ(約): 幅200×奥行155×厚さ26mm(グリルのみ) 幅245×奥行175... Read More

たぶん関連している記事:

GSI グレイシャー ステンレス ケトルを買ってみたが、びっくりした件 [焚き火]

ケトルだけは不要…とずっと買わないでいたんですが、子供と野遊びすることが多くなり、鍋でご飯用意して、同じ鍋で湯を沸かして〜の作業が面倒になってきたので、ケトルを買っちゃいました。 沢山持っている鍋をもう一つ持っていけよって話なんですが…汗。マジ無駄遣い!と心の中で罪悪感のようなものを感じつつ購入。 検討したケトル 下記、検討したポイントになります。 二人〜で使うので容量1リットル前後ツルの部分が固定できるもの(できれば)蓋がでかい(鍋としても使える…まだ鍋…言うか…)焚き... Read More

たぶん関連している記事:

氷点下の中でハンモックキャンプ

踵骨棘と診断され、杖を使わないとまともに歩けまへん。なので、車でキャンプに行ってきました…。 最近はポカポカ陽気だったのに、一点してこの日は気温ダダ下がりで冬並み。夜中は氷点下まで下がりました。予報は曇りだったので、幕はヘネシーハンモック。寒さしのぎ用にタープも念のため持っていくことに。これがほんと役つことに…。 15年以上前に買ったヘネシーハンモック。足元がパカっと開いて入り込むモデル。今はZipモデルという蚊帳の部分がファスナーになっていて、そこをガバっと開いて入り込むモデルもあるようで。 ... Read More

たぶん関連している記事:

自作 焚き火リフレクター [DIY]

帆布で手縫いプロジェクトその2。焚き火用のリフレクターを作ってみました。 黙々と縫い続ける作業は…まさに禅…。心に乱れがあると、縫い目も乱れます。それにしても何縫いしたんだろう…。疲れ果てました。 使ったもの 帆布8号 バイアステープ PPベルト 革の端切れ ハトメ 接着テープ ミシン糸30号 ミシン針16号 イージーステッチャー 自作されている方もいらっしゃるようで、見よう見まねで図面をつくりーの、生地を切り出しーの、本体の端をバイアステープで包みーの、残りのパーツの端を処理しーの... Read More

たぶん関連している記事:

自作 ファイヤーマント [焚き火]

焚き火をやると服が臭くなったり、火の粉で化繊の衣類に穴があいたり…。 BE-PALに作り方が載っていたので、帆布でファイヤーマントを手縫いで作ってみました。 使ったもの 帆布11号 巾110cm x 175cm バイアステープ 8ミリ イージーステッチャー ミシン針 16号 糸 30番 チャコペン 接着テープ 6ミリ ボタン 20ミリ レーシングポニー 作り方 帆布を切り出し、端がほつれてこないようにバイアステープで留め、最後にボタンを付けるだけ。 1番楽な... Read More

たぶん関連している記事: