Firebox Nanoでミニマルに [アルストにも焚き火台にも]

Bushcraft EssentialsのBushbox LFを愛用していますが、更にコンパクトに…ということで、 Firebox Nano Gen2 Titanium X-Caseセットを買ってみました。 スペック 幅・高さ: 8cm x 12cm 重さ: 116g(ケースセット+ストーブ本体) ボックスセットの中身・説明書・布製ポーチ・缶ケース・ストーブ本体・カーボンフェルト・カーボンフェルト用ピン 2本・アルコールストーブ用ピン 2本 Bushbox LFって、どち... Read More

たぶん関連している記事:

スノーピーク チタントレック900の蓋をプチ改造

 (。・д・)ノ☆⌒☆【祝】令和 スノピのチタントレック900の蓋はフライパンになってますが、ガバガバで収納袋の中で暴れてうるさいのでプチ改造しました。 使用するものは3.2ミリのポンチとハンマー。 フライパンの縁に2箇所ポンチで凸をつけて下側の鍋の縁に引っかかるようにします。 こんな感じ。2.3ミリや4ミリのポンチも使ってみましたが3.2ミリが1番塩梅がいいようです。 Snow Peak Trek 900 lid mod 振っても外れません*\(^o^)/* これで米炊い... Read More

たぶん関連している記事:

激軽チタンプレートはフライパンとして使うべし![Toaks]

Toaksのチタンプレートをお皿としてというよりは、フライパンとして使ってみたく購入してみました。 スペック 190mm x 29mm 61g 意外と深さはあります。お鍋(しゃぶしゃぶ、すき焼き)をするにはちょっと深さが足りないかな。パスタソースとかなら余裕です。 お一人様鍋の時にはチヌークのフライパンがあるので、お鍋をしたい時はそっちが活躍します。 このチタンプレートは、どちらかというと焼く用に欲しかったんす。(肉とか) 凹凸がありますが、見た目ほど差はないです。 普通に... Read More

たぶん関連している記事:

チタンキャンティーンとキャンティーン専用ストーブはかなりオススメ [Keith+Jolmo Lander]

Keithのチタンキャンティーンを買ってみました。届いたその日にステルスキャンプしてきましたが、かなり良い! 気軽にアルコールストーブでも使いたいので、Jolmo Landerの五徳・風防にもなるストーブを購入。こやつはすっぽりキャンティーンを入れられることができるので、これもかなりオススメ。(上記の写真の1番下に取り付けているもの) デジタルカモ柄のポーチも付属。イケてる! キャップを無くしたら嫌なので、リテイナーとしてパラコードを使用。ケースの色とお揃い。(*´艸`*) 自在にしてい... Read More

たぶん関連している記事:

Bushbox LF Titaniumで肉を焼いてみた

先日購入したBushcraft Essentialsのウッドストーブのなかでも最新モデルのLFのチタンモデルで肉を焼いてみました。 オプションで販売されているUniversal grateを取り付けます。 肉がいい感じに焼けましたwww ちょっと焦げ目を付けたかったので少しだけ枝を投入。あとは熾火でじんわり焼き上げました。 今回は後半に中途半端に枝を投入しなかったので、残ってカスは全てサラサラの灰になりました。 肉を焼いた後、Universal grateに焦げと油が残りましたが... Read More

たぶん関連している記事: