スノーピーク チタントレック900の蓋をプチ改造

 (。・д・)ノ☆⌒☆【祝】令和 スノピのチタントレック900の蓋はフライパンになってますが、ガバガバで収納袋の中で暴れてうるさいのでプチ改造しました。 使用するものは3.2ミリのポンチとハンマー。 フライパンの縁に2箇所ポンチで凸をつけて下側の鍋の縁に引っかかるようにします。 こんな感じ。2.3ミリや4ミリのポンチも使ってみましたが3.2ミリが1番塩梅がいいようです。 Snow Peak Trek 900 lid mod 振っても外れません*\(^o^)/* これで米炊い... Read More

たぶん関連している記事:

チタン?アルミ?ステンレス?鉄?アウトドアでのコッフェル

20年ほど前、住んでいたアメリカで登山を始めた頃、チタン製のクッカーが初めて世に登場しました。BackpackerやOutsideと言った雑誌でも”Ultralight”というコンセプトが取り上げられ始めたのもその頃だと思います。 登山においては今尚「軽いは正義」だと思っていて、チタン製品は2001年あたりに初めて買ったMSRのTitan potのセットから始まり、所持している調理器具のほとんどがチタン製です。 キャンプにおいては自転車か車で行くので、重さはそ... Read More

たぶん関連している記事:

GSI グレイシャー ステンレス ケトルを買ってみたが、びっくりした件 [焚き火]

ケトルだけは不要…とずっと買わないでいたんですが、子供と野遊びすることが多くなり、鍋でご飯用意して、同じ鍋で湯を沸かして〜の作業が面倒になってきたので、ケトルを買っちゃいました。 沢山持っている鍋をもう一つ持っていけよって話なんですが…汗。マジ無駄遣い!と心の中で罪悪感のようなものを感じつつ購入。 検討したケトル 下記、検討したポイントになります。 二人〜で使うので容量1リットル前後ツルの部分が固定できるもの(できれば)蓋がでかい(鍋としても使える…まだ鍋…言うか…)焚き... Read More

たぶん関連している記事:

氷点下の中でハンモックキャンプ

踵骨棘と診断され、杖を使わないとまともに歩けまへん。なので、車でキャンプに行ってきました…。 最近はポカポカ陽気だったのに、一点してこの日は気温ダダ下がりで冬並み。夜中は氷点下まで下がりました。予報は曇りだったので、幕はヘネシーハンモック。寒さしのぎ用にタープも念のため持っていくことに。これがほんと役つことに…。 15年以上前に買ったヘネシーハンモック。足元がパカっと開いて入り込むモデル。今はZipモデルという蚊帳の部分がファスナーになっていて、そこをガバっと開いて入り込むモデルもあるようで。 ... Read More

たぶん関連している記事:

自作 焚き火リフレクター [DIY]

帆布で手縫いプロジェクトその2。焚き火用のリフレクターを作ってみました。 黙々と縫い続ける作業は…まさに禅…。心に乱れがあると、縫い目も乱れます。それにしても何縫いしたんだろう…。疲れ果てました。 使ったもの 帆布8号 バイアステープ PPベルト 革の端切れ ハトメ 接着テープ ミシン糸30号 ミシン針16号 イージーステッチャー 自作されている方もいらっしゃるようで、見よう見まねで図面をつくりーの、生地を切り出しーの、本体の端をバイアステープで包みーの、残りのパーツの端を処理しーの... Read More

たぶん関連している記事: