Trangia & かんたん自作 五徳・風防 

アルコールストーブの定番、トランギアです。 主に日帰りのランチに使用。 トランギアの風防兼五徳にウエストウインドを使っていますが、スノビのソロクッカー極だとギリギリの大きさなので、小さいコッフェル用に自作五徳を作りました。 大きいコッフェルにはウエストウインドは安定感があり◎です。 ハンガーの針金を曲げただけ。(笑) でも、これ、火を消すときにキャップを置くのがちょっと大変です。もうちょっと五徳の幅を広くすればよかった。 火をつけてから、ストーブを動かしたりしたい時もあるので、2ミリのヌメ革をつかって取... Read More

たぶん関連している記事:

ユニフレーム ネイチャーストーブ L

ユニフレームのネイチャーストーブの大きいほうのモデルです。 キャンプでの使用がメインですが、家のキッチンで使ったこともあり。 チムニー効果で、着火が楽ちん。ティッシュペーパーだけで簡単に火が付きます。薪ではなくて、そこらに落ちている枯れ木の枝を使用する焚き火にばっちり! もちろん枯れ木だけでなく、木炭も使えます。網を上に置けば、焼き鳥も焼き肉もおいしくできます。底部分には目の細かい金属メッシュになっているので、燃えかすがあまり落ちません。なかなか優れものです。 BBQの時の炭熾しにも使います... Read More

たぶん関連している記事:

Optimus Novaのお掃除

長期ハイクやファミリーキャンプでお世話になっているガソリンストーブのNova君のお掃除をすることに。 Oリングの劣化の確認。まだまだ大丈夫みたい。 分解した後、ニードルの掃除。比較的綺麗。 組み立て直して、作動するか確認。プリヒート段階。赤い炎が小さくなるまで待つ。 赤い炎が小さくなってきたら、バルブを開きブルーの炎が出ることを確認。ガソリンストーブ独特の音がいい。 お掃除完了。 ↑ OPTIMUS(オプティマス) NO.82 NOVA 楽天最安! グリーンと黒のカラーリングが... Read More

たぶん関連している記事:

プリムス P-153 ガスストーブ

所有しているストーブに新しく仲間が加わりました。 今更ですが、プリムス P-153を購入。軽量、コンパクトに収まるので、バックパッカーにはマストアイテムです。 一泊や日帰りのときはトランギアで済ませていたのですが、のんびりのほほーんと湯が沸くのを待てない時もある!ということで、ソロクッカー極の中にも収納できるプリムスのPG-110カートリッジと一緒にオーダーしました。 ↑ ソロにぴったりサイズです。 キャリングケース&本体の図↓ コンパクトです。 PG-110の上に載せてみました。五徳部分が折り畳み... Read More

たぶん関連している記事: