軍幕に薪ストーブ [俺のかまど]

これまたちょっと前のお話…。くそ暑い夏に、薪ストーブを買ってしまいました…。嫁と子供が帰省中。気兼ねなくポチっ!そう、この機会をずっと待ち望んでいたのだwww 薪ストーブを選ぶにあたり、かなり色々と調べ、検討した結果… モキ製作所の小さい薪ストーブ、俺のかまどをチョイス! 薪ストーブを選ぶ際のポイントをご紹介しながら、なぜ俺のかまどを選ぶに至ったか、お話したいと思います。 ポイント1:鉄 or ステンレス 以前コッヘルの選び方でもちょっと書きましたが、鉄は熱伝導率、蓄熱量ともに非常に高い金属です。錆びやす... Read More

たぶん関連している記事:

ソロだけでなくファミキャンにも使えるポンチョテント [NVA軍幕]

ちょっと前のお話。GWの前半は草津〜万座温泉に行ってきました。後半はファミキャン行くぞ〜ってことで、新幕を調達! 子供が生まれる前は嫁+わんこ達で山岳用テント、子供が生まれてからはテント常設のキャンプ場を利用していましたが、いつも利用しているキャンプ場はGWの予約ができず…泣 うちには山岳用テントx3とヘネシーハンモックしかない…。山で使っているエスパースのマキシム・ナノは3人までいけちゃいますが、キャンプで使いたくない…というか、雑魚寝しかできない!無理! ということで、ソロでも使えそう... Read More

たぶん関連している記事:

Yoler バーベキューコンロ・焚き火台はなかなかgood!

笑’sのB6君やキャプテンスタッグのカマドグリルのオマージュ、Yolerのコンロ・焚き火台を購入してみたお話。 鹿番長のカマドのB6版よりもちょっと大きい、鹿番長には付属しない炭ストッパー付きで、お値段は鹿番長と変わらず。 五徳、網、ロストル、収納ケースが付属は鹿番長と同じ。 お値段も鹿番長と同じくらいなので、お得感ありな商品です。 スペック 組立サイズ(約): 幅200×奥行155×高さ180mm 収納サイズ(約): 幅200×奥行155×厚さ26mm(グリルのみ) 幅245... Read More

たぶん関連している記事:

スイス軍キャンドルランタンをオイルランプ化 [DIY]

スイス軍のフォールディングキャンドルランタンで蝋燭を使った後の掃除が面倒なので、オイルランプ化してみました。 使用した物 ショットガン シェル アルミパイプ シリコンシーラント コルク板 コットンの毛糸 実はDIYする前に、市販のミニオイルランプを使おうと思って購入したものの、径が数ミリ大きくて入らず…。(UCOのキャンドルランタンに使います…) そのランプ、構造がめちゃ簡単なんす。ただの筒に穴開けてるだけ。 これなら作れるべと言うことで、うちの中をゴソゴソしてたら、良さ... Read More

たぶん関連している記事:

SVEA 123で遊ぶ [ビンテージ]

ひっさしぶりに引っ張りだしてきました。1970年初期のSVEA123。 Max SievertがOptimusに買収された1969年〜1971年まではベポライザーにリングなしモデル。1972〜1973にリングが付き、1974年にクリーニングニードル付きの123Rと改良されました。 わたしの持っているものはリング付きなので、1972〜1973年に製造されたもの。クリーニングニードルが装備される前のモデルですが、詰まって困ったことはなし。分解しても部品が少なく、造りがシンプルなので壊れる気配がない…。 斜め... Read More

たぶん関連している記事: