乙女ギアに交換 [32T スプロケ]

激坂ヒルクライムレースで死ぬ思いをしたので、32T aka 乙女ギアに交換してみました。

11-32T

必要なもの

  • スプロケ
  • スプロケット取り付け・取り外しツール
  • チェーン
  • ミッシングリンク(必要であれば)
  • リアディレーラー(必要であれば)

28Tからの交換でチェーンの長さも変わるので、チェーンも新調。

eTapはWiFLiなのでリアディレーラーはそのまま。(28〜32T対応)Shimanoのディレーラーの場合はSSからGSに交換する必要があるので要注意。

サクッとスプロケを交換して、チェーンの長さを決めます。ディレーラーにチェーンを通さず、アウター・ローにチェーンをかけて、リンクが出会うとこから1アウターリンク、1インナーリンクを足したところでチェーンを切ります。(場合によっては2アウターリンク+1インナーリンク)

リアディレーラーにチェーンを通してミッシングリンクで繋ぎ、最後にBテンションボルトを調整したら|・ω・)ノ[終]

クランクを回してチェックしてみるとミッシングリンクからカチカチ異音が…。交換時期のようです。カチッとハマる感が無くなっているので、幅が広がってどっかに擦っているようです。

とりあえず、多摩サイ経由で読売ランドへ試走〜。

歯の構成が下記のように変わります。

11-28T:11 12 13 14 15 17 19 21 23 25 28
11-32T:11 12 13 14 16 18 20 22 25 28 32

平地がちょっと心配でしたが、全く問題なし。上りはもう一枚増えたことで安心感が増しました。

平地マンモードでも、わざわざ28Tに交換しなくてもいいかなぁ。32Tのつけっぱでもいいと思います。(๑•ㅂ•)و✧

チェーン

スプロケット

ミッシングリンク

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。