Bushbox LF Titaniumで肉を焼いてみた

先日購入したBushcraft Essentialsのウッドストーブのなかでも最新モデルのLFのチタンモデルで肉を焼いてみました。

オプションで販売されているUniversal grateを取り付けます。

肉がいい感じに焼けましたwww

ちょっと焦げ目を付けたかったので少しだけ枝を投入。あとは熾火でじんわり焼き上げました。

今回は後半に中途半端に枝を投入しなかったので、残ってカスは全てサラサラの灰になりました。

肉を焼いた後、Universal grateに焦げと油が残りましたが、肉を焼き終えてから更に枝を追加投入して焦げと油を焼ききったら、すっかり綺麗になりました。

太めの枝を投入して、火がボーボー立ち上がる頃には煙はほとんど出ません。こりゃいい買い物した!*\(^o^)/*

正月でホムセンが休みなのでペレットでのテストができない_(┐「ε:)_コテッ 次回は実戦投入してみます。

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。