TNI リアディレイラー カーボン プロテクターを取り付けてみたYO

とあるパーツ販売会社さんのメルマガで、これいいお!と紹介されていたので、ポチってみました。

これまで大きな転倒1回(ジャックナイフ)、立ちごけ数回ほどで、幸いいつも左側に倒れていたのでリアディレイラーにダメージはなかったんですが、たまたまってだけで、なにがあるかわからないですからねぇ…。

eTap WiFLiにしているんで、壊れると出費が痛い…。RDハンガーも予備持ってないんで(手にいれとこ…)、お気軽価格(2000円でお釣りくる)で安心を買えるなら…ということで導入してみました。

クイックのナットを外して、このプロテクターに取り替えるだけ。簡単。一番立ちごけしそうなRDの位置でもバーのほうがかなり出っ張ってます。\(^o^)/

良い点

  • 安い
  • カーボン→25g 軽い
  • 思ったほど、見た目がゴツくない
  • 取付簡単
  • 多分やらないけど、リアテールランプも取付可能。もちろん、フロントにも移設可能です。

イマイチな点(ちょっとだけね)

  • ホイールケースにプロテクターをつけたまま収納できない
  • プロテクターが長いので、ホイール取り付け・交換時間がちょっとだけプラス

バイクを立てかけている際にも、安心感が増すので良プチアップグレードだと思います!

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。