Patagonia フーディニ フルジップ ジャケット [購入]

このブルーに一目惚れしてOD BOXで購入。これからの季節にぴったりのジャケット。DWR加工がされているので、少々の雨も平気。

先週の大菩薩にも携帯。軽量・コンパクトなので、

ちょっとしたポケットに収納可能で、着たいときにすぐ取り出せるのがいいです。重さ、わずか121g。

メンズ・フーディニ・フルジップ・ジャケット
顔を出したり引っ込めたり…。風が強い日の太陽のようなジャケットです。超軽量で非常ににコンパクト に収納できるフーディニは不安定な天候下で活躍し、青空がのぞきいたらふたたびパックの中に退散。けれども透湿性に優れているので、次のスコールに備えて 着用したままでも快適です。質感のあるトリプルリップストップ・ナイロン素材は驚くほどに丈夫で、デリュージDWR(耐久性撥水)加工によりルート上での 小雨にも難なく対応。かさばりを抑えたフードはシングルプルで開口部と視界を片手で容易に調節できます。裾はドローコードを備え、本体を収納できるポケッ トにはジッパーと頑丈なカラビナ用ループを付けました。「つなげる糸リサイクル」プログラムによりリサイクル可能。

で、この手のジャケットって、蒸れが…。ということで、蒸し暑い、節電された満員電車に乗って検証。(半袖の上にこのフーディニを羽織る。)段々と腕に汗が吹き出してくるも、腕にベタついてまとわりついてこない。というのも、この生地、微妙にデコボコしている。↓これで肌との接地面が少なくしつつも、生地の面積を増やしているからかも?(トリプルリップストップパターンなだけかもですが。)それとも素材自体がすごい透湿性機能を持っているから?

うーん、詳しいことはわかりませんが、腕がベチョベチョのまま、ちょっと涼むと、ジャケットの裏側はドライ。す、すばらしい!さすが、評判がいいだけはある。もっと早く買っておけばよかった。。。

胸ポケットにジャケットを詰め込んでいくと、↓のようにコンパクトになります。カラビナの重さが無駄なので、これ単体用にこんな使い方はしないと思いますが…。

去年は2万円オーバーしてたんですが、今年は円高調整のためか、¥17,850 (税込)。お買い得!

激安フーディニはこちらでみつかるかも!

激安であっても、正規取扱店以外では購入しないほうが安全です。海外で買い付けし、安く売っている店で「生地の違いが…」と記載のあるお店もありますが、パタゴニアに問い合わせたところ、2009 Spring/Summerモデルは生地の改良があったそうですが、それ以降は全世界で生地は共通とのことでした。怪しい店からは買わないにこしたことはないです。

今日は東京も梅雨入りし、雨。さぁ、このジャケット着て、これから雨の中お出かけしてきます。

[追記]

お出かけで子供をエルゴで抱っこして、汗だくになってきましたが、ジャケットの内側には結露なし。

[追記2]

雨の中、犬の散歩で使ってみたところ、うっすらと結露あり。でも下に着ているシャツは湿っているのに、少し経つとフーディニの内側はサラサラな感じになっています。ヘビーな発汗の場合、どこまで結露するか、ドライになるまでどれくらいの時間が必要か、要検証です。今のところ、透湿性には大満足。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログへ

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。