アークテリクス ミストラル16 [ショルダーバッグ]

Arc’teryxのMistral 16というショルダーバッグ。通勤、ジム、自転車用に購入。一泊旅行ぐらいならこれでOK。

重さ 1.1kgとちと重めですが、めちゃくちゃしっかりしたアークテリクスらしい作り。容量は16リットルで、かなりモノを詰め込めます。日帰りの時に使っているRT35と同じロールトップ式で中身の出し入れが楽。

デジカメの電池充電中なので、アークテリクスのHPにある写真をお借りして説明を。↓外側の収納部分ですが、ジッパーを開けると小物を整理して入られるポケットが中側についてます。あと、バッグの両サイドにも(↓の脇の黒いめがねケースみたいなのが入っている部分)ペットボトルを入れることができるくらいの収納ホルダーがあります。トップ部分(カンティーンが入っている部分)には、ナルゲンも収納できます。ナルゲンでギリギリロールトップを締めることができたので、ナルゲンより太いモノはちょっと厳しいです。この部分の入り口にはジッパーがついていて、そこにもモノを収納できます。雨の日ですが、トーツの折りたたみ傘を入れることが出来るので、電車の中などで手で持たなくていいので便利。

ロールトップを開けると、内側にジッパーがついている収納部分x2とギャザーがついた収納部分x2あります。ジッパー部分ですが、一つは深さが浅いモノ。折りたたみ傘を入れるのに丁度良いくらいです。もう一つのジッパーは背の部分についているもので、開けるとバッグの背の部分のプラスチックの板が入っています。ここになにかを収納する気は起きません。ギャザーその1は↓の黒い物体が入っている部分。これは深さもあり色々つっこめます。ギャザーその2は、脇の片方についていて、水筒などが収納できる大きさのもの。メインのコンパートメントにはMacBook Pro 15″が入ります。(ギャザーその1には入りません。)

丁度、↑のショルダーベルト部分のから細引きが出ていますが、ベルトの付け根2カ所にジッパー付きの小さなポッケがあります。iPhoneのBTワイヤレスレシーバーが入る丁度良いサイズです。

↓背面パッドがついてます。お尻部分に当たるようにするもよし、もちっと上で背中部分に当たるようにするもよしです。ウエストベルトがついているので、ショルダーバッグでありがちなズレを防止することができるので、自転車の時にもぴったりです。

お買い得ミストラル16

色の展開は3色。(赤、茶、黒)ブラックモデルですが、今季モデルのインナーの色はレッドで(ひとつ前のモデルはグリーン)、ブラックとレッドの配色が気 に入ってます。ブラウンも実際に店舗で見ましたが、いい色でした。レッドもオシャレでいいですし、どの色を選んでもハズレなしだと思います。

[追記]

デジカメの電池が充電完了したので、内側を撮ってみました。

ついでにショルダーストラップの付け根にある小物ポケット↓。あまり大きなものは入りません。背負ったままの時に一番アクセスしやすい場所で、結構便利。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。