[注意] μTOUGH-6010の一部にウイルス混入

オリンパスのμTOUGH-6010の一部の機種にコンピューターウイルスが混入しているそうです。

  1. 混入したウイルスの概要と症状
    カメラとしての機能には問題がありませんが、このウイルスが混入したカメラをUSB端子経由でパソコ ンに接続するとパソコンにウイルスが感染する可能性があります。パソコン上でのウイルスの概要と症状は、上記の各ウイルス名をクリックしてウイルス対応ソ フトメーカーの情報をご覧ください。
    なお、各社のウイルス情報にもありますが、ウイルス感染によるデータ消失や改ざん、パソコンのシステム障害等の重大な影響は当社には報告されておりませ ん。また、Mac系、Linux系の OSへの感染も報告されていません。

シリアルナンバーから対象製品の割り出しと駆除方法はこちら。

お持ちの方は、シリアルナンバーをご確認してみてください。

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。