マウンテンハードウェア メデューサグローブ [冬期用]

MHWの厳冬期用のグローブ、メデューサグローブ。-20度近くでもToasty!!! オススメのグローブです。

Usage : High Altitude Mountaineering
Weight : 11 oz. / 298 g.
Body : Nylon Taslan™
Lining : Velboa™ Raschel
Palm Material : Water-resistant Goatskin Leather
Liner : Windproof Fleece
Reinforcement Fabric : Stretch Nylon Soft Shell
Laminate : OutDry® Waterproof Technology

ブラックダイヤモンドのグローブがお店でも種類が多く、売れ筋っぽいのですが、-20度辺りで使えそうなものはどうもゴワゴワと厚ぼったく、どうも好きになれなかったんですが、お店の隅っこに置かれていたMHWのメデューサグローブを手にとってみるとあまりゴアゴアしていない!中綿っぽいのが入っていないんです。でも、どれくらいの気温に対応しているんだろう?と思い調べてみるも見つからず、MHWのCSに問い合わせてみると、特に使用限度気温の設定はされていませんとのこと。Alpine Climbing用だし大丈夫だろうということで購入。

ちょっとユニークな点で、防水素材にゴアではなく、OutDryを使っています。OutDryのテクノロジーの詳しい説明ページはこちら

OutDryは防水性と快適性の観点から明確な優位性を持ちます。

  • 外層と透湿防水膜は一つの構成体となっており、外層と透湿防水膜との間には隙間がありません。
  • 降雨 湿潤状況下での重量増加が伴う水の浸入を塞ぎます。
  • 透湿防水膜は高い透湿性を持ってます。
  • シームシーリング・テープを使用していないので100%透湿防水膜の透湿性能を発揮させる事ができます。
  • 皮膚と透湿防水膜との間は, 充分な乾いた空気容積が維持されるので結露のリスクを軽減します。

実際に使ってみて、すごく便利だなと思ったのが、ドローコード。オレンジとクリアなプラスチックがついたコードが2本片手についていますが、片一方をひっぱると絞り、もう片一方をひっぱると緩まります。ドローコードをひっぱるだけで簡単&瞬時に調節可能なのがすごい!アイデア商品です。

メデューサグローブにはWINDSTOPPERのフリースライナーが付属しています。このライナーグローブ、指先、手のひらに滑り止めなどが付いてます。

グローブを裏返しにしてみると、ボアっぽい生地となっています。これが暖かさの秘密?

先日、海外のMHWのコミュで、こちらのサイトで高評価を得たぜ〜!という記事がありました。こちらにも書かれていますが、ちょっと手首周りがタイトってのは、私も同感。サイズMですが、少しだけ作りが小さめかも。すごくきついって言うよりは、気になる程度なんですが。そこが唯一のマイナスポイントです。

↓ ポチッとクリック応援お願いします! ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。