TOPEAK モジュラーケージ EX [調節可能が◎]

最近、週末は自転車に乗るのがルーティーンになってます。この暑さで溶けそうになりますが。

効率のよい水分補給がかなりクリティカルになってくるのですが、今まではボトルが2本収納できるノースフェイスのウエストバックにキャメルバックのベターボトルを入れてました。厄介なのが、取り出すのは素早いんですが、自転車を漕ぎながら元に戻すのが大変。

あんまりごちゃごちゃさせたくないので、これまでボトルケージを取り付けなかったんですが、自転車を漕ぎながら水分補給したいのでボトルケージを購入しました。

コーヒーの小さいスチール缶から、普通のボトルまで対応できるTOPEAKのモジュラーケージEXにしてみました。

ボトルケージ

底にある黄色のネジを緩めるとケージの幅の調整が可能。↓は一番狭くした状態。

閉めた状態

一番幅を広くした状態。が、キャメルバックのベターボトルは入りませんでした。(涙)ボトル外径 はΦ53〜74mmまで対応とのこと。

広げた状態

取り付け場所ですが、すでにハンドル周りはいっぱいいっぱいなので、ステムに取り付けることに。BD-1のステムはΦ35.0mmなので、ミノウラのBH-95Xというボトルケージホルダーが必要です。

ミノウラホルダーアダプター

取りあえず仮取り付け。ボトルを購入したら、そのボトルに合わせて、もっと下のほうに移動させます。

完了


↑ モジュラーケージEXが激安!楽天最安538円!


↑ BH-95Xが楽天最安519円!

↓ ポチッとクリック応援お願いします! ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

たぶん関連している記事:

投稿者: labocon

物欲に負けっぱなしです。